3.3 (fri) [CYBERJAPAN presents BIKINI NIGHT × Novel]

MITOMI TOKOTO

CYBERJAPAN DANCERS

B=BALL

MASAMUNE

S.U

Maurice

TAKUMI

MACKY

2017.3.3 Friday

music: ALLMIX

Special Guest :
MITOMI TOKOTO + CYBERJAPAN DANCERS

DJ :
B=BALL
MASAMUNE
S.U
Maurice
TAKUMI

MC :
MACKY 

Piccadilly Dancers:
へべれけ
BEASTY
Valkyries

Open:
21:00~5:00

Price:
MEN – ¥3,500 w/ 1Drink
WOMEN –  ¥2,500 w/ 1Drink

CYBERJAPAN DANCERSとMITOMI TOKOTOが贈る夏の大好評イベント『BIKINI NIGHT』!!
一足先にビキニで夏を先取り!! 3/3のひな祭りにCYBERJAPAN DANCERSが大挙登場!!

MITOMI TOKOTO (CYBERJAPAN / Cr2 Japan)

http://www.cyberjapan.tv/

http://www.facebook.com/MitomiTokoto

http://twitter.com/mitomitokoto

クラブ系ウェブサイト「CYBERJAPAN」と「CYBERJAPAN DANCERS」のプロデューサーもつとめる。

David Guetta が認める日本人ハウス DJ /プロデューサー、リミクサー。日本人として唯一、4曲をBeatport ランキング TOP 100 にランクインさせ、さらに「That Ibiza Track」、「Sax @Arena -MITOMI TOKOTO Remix-」の2曲が、総合チャート・トップ 5 にチャートイン。David Guetta から Swedish House Mafia を率いる Axwell までと幅広く世界のトップクラスのアーティストのリミックスも数多く手がける。

日本国内においても、DAISHI DANCE、倖田來未、金原千恵子、Ms.OOJA、m-flo、Che’Nelle などを手がけた。

2011年には、DAISHI DANCE と MITOMI TOKOTO のコラボレーション名義 LimitedExpress からのアルバム”Party Line” をリリース。

このアルバムは、2011年に全国でもっとも売れたハウスミュージックのアルバムとなった。

2012年には、DJ Set 用にリミックスした 2NE1、BIGBANG らの楽曲リミックスがK-POP ワールドでも話題に。又、フランス人スターDJ Norman Doray とコラボレーションしたニューシングル「Music」をリリース。

更に、m-flo「She’s So (OuttaControl)」 をリミックス。

DAISHI DANCE アルバム『Wonder Tourism』にて、「SoMany Stars」をDAISHI DANCE と共に共同プロデュー ス。

2013年にも David Guetta feat. Che’Nelle「Titanium」Mitomi Tokoto Remix や、Ms.OOJA「Baby Don’t Know Why」Mitomi Tokoto Remix を発表。

EDM ヒット曲 “HACIENDA” は、日本発楽曲として初めて Beatport のトップページに取り上げられた、総合チャート・トップ 50 にチャートイン!

2014年、Pioneer ヘッドフォンの公式 CF 曲に EDM トラック “RAVE ON” を提供。

過去のヒットチューン、リミックスを収録した”BIKINI NIGHT” CD & DVD も発売。

新リミックス m-flo “Go Crazy”、ナオト・インティライミ ” World isOurs” 等も発表。

2015年、DAISHI DANCEの新アルバム参加、GACKT “OASIS” のリミックス、フロアキラーのトラックとして話題沸騰中の “BOUNCEGENERATION” リミックスを行う中、UNIVERSAL MUSIC JAPAN より、8月に CD & DVD メジャーリリース決定!

日本を代表するゴーゴーダンサーチーム「CYBERJAPAN DANCERS」

House Music プロデューサーでもある MITOMI TOKOTO が結成、25名近くのダンサーを擁するチーム。プロのダンサーから、モデル、ポールダンサー等、様々な顔を持つルックスにも秀でたメンバーが集まり、日本全国のみならず、海外でのその活躍の場を広げる。

マネージメントは、CYBERJAPAN inc.

日本全国の主要クラブで、もっとも数多く出演、さらにアジア圏 韓国(Club M2, Ellui等)、中国、シンガポール(Zouk)、マレーシア、インドネシア、バリ、台湾などのクラブ、イベントにも出演。2012年には、世界最大のフェスUltra Music Festival Koreaにも出演。

PACHA IBIZA, HED KANDI, COCOON, DEFECTED In The House と言った国際的なパーティーブランドにも多数出演。

ダンサーに限らず、日本の人気ランジェリーブランド『Ravijour』にモデルとして出演、TVにも登場するなど、クラブ以外でも大活躍中!

過去共演したアーティストは、David Guetta (Gogo Dancers & “Everytime We Touch” MV出演), m-flo, 2NE1, Afrojack, Tiesto, Skrillex, Cosmic Gate, Ferry Corsten, DJ Chuckie, Norman Doray, Sven Vath らと言った世界のビッグネームが名前を連ねる。

お仕事のご依頼等、お問い合わせはCYBERJAPAN Inc. まで

Booking Contact: cjinfo@cyberjapan.tv

クラブシーンにおける「DJ」というカルチャーが誕生以降、長い年月を経てどれだけ拡散し、今やその定義すら曖昧になろうとも、その本質的な構図だけは決して変わらない。つまり、この文化とは99%以上の現状に甘んじるDJ=Followerたちと、1%未満の明確なヴィジョンを持った、シーンの未来を切り開くDJたち=新たなLeader、二つの人種のみによって構成されている。そして、DJ B=BALLとは紛れもなく後者。DJを通じて大阪から日本、そして世界へと、多くの人の心を揺るがすことのできる希有な存在だ。2000年代初頭より大阪を拠点に、なんら特別に恵まれた人脈も持たない「いちHIPHOP DJ」として始まった彼のキャリアに近道はなく、名もなきOpen Up DJから10数年、DJcityJAPANのサポートによる全国ツアー「GIVE ME WINGS JAPAN TOUR」(2015年)を敢行するまでに至った現在まで、その過程は決して平坦ではなかったが、常に世界のクラブシーンの新たな刺激、潮流に着目し、日本人DJとしてのアイデンティティに拘り、己のセンスのみを拠り所に様々なジャンルを縦断、吸収。時にバトルDJにも匹敵するほどの技術を磨き、プロデューサー「DBB」名義での制作活動もこなすなど、気の遠くなるようなトライ&エラーを繰り返しながら、一歩ずつ着実に進んできた彼の道のりは、変化を恐れなかった表現者だけが手にすることのできる、気高いクリエイティヴィティに充ちている。2013、2014年と、二度の挫折を味わいながらも再起し、三度目にして掴んだ世界最大規模のDJコンペティション日本予選、”Red Bull Thre3Style 2015 Japan Final”での栄冠。病的なまでの音楽への探究心を原動力として、常に昨日よりも進化したDJingを模索し続けるDJ B=BALL。2015年現在、最も新しい日本王者、その称号は、伊達ではない。

(Text / Takeshi Urata)