9.21 (wed) [GENTLEMAN & LADIES x CLUB PICCADILLY UMEDA OSAKA Supported by SKYY BLUE]

MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT)

MASATO YUKAWA

DJ YOKU (A Hundred Birds)

TeN (A Hundred Birds)

Daisuke Miyamoto (Orienta-Rhythm)

Silver Fox (MIRAGE)

GENKI (MIRAGE)

DJ TSUJIROCK (Flower record)

DJ YUKKO

2016.9.21 (Wednesday)

music : House / Tech House / Progressive House

Residents :
MASANORI MORITA (STUDIO APARTMENT) / MASATO YUKAWA

Guest :
DJ YOKU feat. TeN (A Hundred Birds)

DJs :
Daisuke Miyamoto (Orienta-Rhythm) / Silver Fox (MIRAGE) / GENKI (MIRAGE) / DJ TSUJIROCK (Flower record) / DJ YUKKO

Open:
20:00~5:00

Price:
20:00~23:00
MEN 2,500yen 1drink
WOMEN 入場無料

23:00~
MEN 3,000yen 1drink
WOMEN 入場無料

9月も女性入場無料
※入場時に別途ドリンク代700円をいただきます。

祝前日のこの日、東京はXEX日本橋で開催されている大型ラウンジクラブイベント’GENTLEMAN & LADIES’がクラブピカデリーで開催!!
’GENTLEMAN & LADIES’とは、日本が世界に誇るダンスミュージックユニット”STUDIOAPARTMENT”こと森田昌典、そしてサーフィン/DJ/ファッションと類稀なセンスを持ちカリスマ的な人気を誇る湯川正人の2人がレジデントDJをつとめ、世界基準のハウスミュージックを楽しめるパーティ!
世界を股にかけて活躍するDJ達による最先端の音楽体験を提供いたします。
コンセプトはそのままにクラブピカデリーならではのスケール感をお楽しみに!!

DRESS CODE : Something “GOLD”
この日のドレスコードは”GOLD”
ワンポイントでも大丈夫! ゴールドアイテムを身につけて華やかな夜をぜひ!!

DJとして日本及び世界各国で活動。WMC(Miami)、Southport Weekender(UK)、ADE(Amsterdam)等の海外フェスティバルへの出演や、ファッション/アート及びIT業界とのコラボレーションも多数。

2000年に阿部登とSTUDIO APARTMENTを結成し、これまでに9枚のオリジナルアルバム、そして300曲以上のオリジナル曲を日本及び世界各国のレーベルからリリース。

世界最大のダンスミュージックダウンロードサイト“beatport” にて、自身の楽曲が「2008年 DEEP HOUSE 部門 年間総合チャート1位」、「2009年 BEST DEEP HOUSE TRACK」を受賞し、アジア人として初の快挙を達成。同じくハウスミュージック最大のダウンロードサイト”Traxsource”にて、これまでに4つのオリジナル楽曲が総合チャートで1位を記録。世界規模で活動してる数少ない日本人アーティストである。

世界の主要ダンスミュージックカンファレンスであるアムステルダムでのADE(Amsterdam Dance Event)や、マイアミでのWMC(Winter Music Conference)へ出演(ADEは4年連続/WMCは9年連続)し、2012年はギネスにも登録されている世界一のビッグクラブPrivilege Ibiza (1万人収容) のレジデントDJを務める。

アメリカ西海岸のメガネブランド”OLIVER PEOPLES”とコラボレーションし、[STUDIO APARTMENT×OLIVER PEOPLES]としてファーストモデル「SAOP」を2009年、セカンドモデル「SAOPⅡ」を2011年に発表し、全世界でリリースされる。

日本では、STUDIO APARTMENTの10周年を記念し、結成初となる日本語でのアルバム「にほんのうた」「みんなのうた」を2012年にリリース。ケツメイシ、氣志團、TRF、黒木メイサ、JAY’ED、RIP SLYME、MISIA、平井堅、CRYSTAL KAYなどの豪華メンバーがアルバムに参加。収録曲であるキマグレンの代表曲”LIFE”のSTUDIO APARTMENT Remixは、auの携帯電話”Spotio”のCMソングとなり、リミックスながら200万ダウンロード超えを記録し話題となる。

STUDIO APARTMENTが年に一度、総勢40名のビッグバンド(ストリングス隊/ホーン隊/コーラス隊)を従えてライブを行うパーティ”WORLD MUSeUM”(2008年から2012年度まで開催)は、夏のビッグイベントとなり、2009年にはDVDをリリース。

自身のレーベル“Apt.”, “Apt.International”を2006年に設立し、国内ではDAISHI DANCE、PAX JAPONICA GROOVE等、様々なアーティストをデビューさせる。又、海外アーティストとの窓口となり、世界のトップダンスミュージックプロデューサーであるDennis Ferrer、Kerri Chandler、Jarome Sydenham等の作品をリリースし、ワールドスタンダードなダンスミュージックを日本へ広める。

http://www.studioapartment.jp/

https://www.facebook.com/masanori.morita?fref=ts

https://twitter.com/studio_apt_mm?lang=ja

あらゆるシーンで類稀なセンスを持ちカリスマ的人気を誇るプロサーファー・湯川正人。
2012年10月~若者のリアルなライフスタイルを描いた「テラスハウス」(CX)に出演し幅広いファンから人気を集めている。現在は世界中を飛び周りプロサーファーとして活躍し、さらにDJとしても海外、全国各地で活躍中。そして時計ブランド「ALIVE」の代表兼プロデューサーを務める。

http://masatoyukawa.com/
http://ameblo.jp/yukawamasato/
https://twitter.com/MasatoYukawa?lang=ja
https://www.instagram.com/masatoyukawa/

1989年より大阪をベースにDJ活動を開始。’93年から2年間渡英し、その活動範囲を拡大する。帰国後、関西での音楽活動を勢力的に再開。現在、各地へゲストDJとして招かれながら、地元大阪では、本年5年目突入となるEvery Tuesday Nite “Legend”(@Grand Cafe)をDJ Ageishiともに守り続ける。その他、USENでのDJミックスショー、年に1回ロングセットのDJマラソンにも挑戦し続けており、DJ道の奥深さや感動を与えてくれるパーティを展開。2004年Irma Recordsの音源だけを使用したMix CD『Irma Itaro house and …Disco』をリリース。自身のユニットA HUNDRED BIRDSでのプロダクションワークでも彼の才が発揮されており、WAVE MUSIC(US/NY)からリリースされた “Batonga”, “Georgia”, “Jaguar”, “Black Water”などの12inch Singleを皮切りに、FLME INCより『Fly From The Tree』『In The Sky』『TO THE EdEN』『Mynah』とアルバム作品をコンスタントにリリース。国内外問わずRemix Workのオファーも後を絶たない。また同ユニットが、毎年クリスマスに行う30人編成を超えるOrchestra Special Liveでは、HOUSE〜DISCO GARAGE〜TECHNOの名曲をYOKU自身がヒューマンクロスフェーダー如くミュージシャンを操り、実験的なライブ活動も行っている。DJ Spiritsを源に、サウンドプロダクション〜ライブを融合させながら活動を続けるDJ YOKU。彼の壮大な夢は、大空を駆け巡る。

声の持つエネルギーを体中から発信し、表現し続ける。

DJ Yoku率いるダンスミュージック・ハウスユニットA Hundred Birds(以下AHB)のヴォーカリストとして活躍。インディーズ、メジャーから多数の作品をリリースしている。 AHBとして彼女をフューチャリングした代表作が、2000年N.Yのレーベルからリリースしたアンジェリーク・キジョーのカヴァー「Batonga」。同作品は欧米のダンスミュージックシーンにて各国のDJ達にヘビープレイされた。

<主なAHB feat.TeNの作品>「In The Sky」「Sweet Lullaby」「Free」「Fellin’ Your Bright Light」「Because Way The Love is」、ディズニーのコンピレーションアルバム「House of Disney」/ When She Loved Meなど。

そんなTeNがソロアーティストとして新境地を見せたのが2007年である。この年から全国で放送中の旭化成CMにおいて山口百恵の「さよならの向う側」をカバー。映像と彼女の歌声がシンクロしたCM作品は、現在もロングランで放映されるなどの好評を得ている。

2008年、その反響に応える形でリリースされた待望のミニカバーアルバム6 feat. TeN「さよならの向う側」(Label:Excite Music)を発表。タイトル曲をはじめ、武満徹の「翼」や唱歌「星の界」など、近代から昭和にかけての日本の名曲を確かな表現力で歌い上げている。

同年11月にはBillboard Live Fukuokaにて初のソロライブを行うとともに、2009年発売の「Image 8」(葉加瀬太郎監修/Sony Music )では「さよならの向こう側」が最後を飾る一曲として収録された。

<TeNミニカバーアルバム>「6feat.TeN/ さよならの向う側」

そして2009年、TeNとしての初のソロプロデュースアルバム「High Low」(Label:Village Again)をリリース。
同作品はTower Recordsが発行しているBounce Opus of the year 2009年優秀作品としても選出された。

<TeN 1st アルバム>「High Low」

近年ソロとして、成田空港、ヤンマー100周年のCMソング、ピアニスト清塚信也氏のフジテレビ「僕らの音楽」にフュチャーリングゲスト出演する他、岡野弘幹(天空オーケストラ)、井上薫(chari chari)等、様々なアーティストの作品、ライブに携わりギャラリー、現代アート芸術祭に参加するなど、精力的に音楽活動を行う。また、最近ナレーション活動もはじめ、CMなどで彼女の声が聞ける。

■ 過去のライブ、活動歴

2006年
・Fuji Rock Festival/ A Hundred Birdsライブ
・Rising Sun Rock Festival/ A Hundred Birdsライブ
・Camp in 朝霧JAM -It’s a beautiful day-./ A Hundred Birdsライブ

2008年
・Billboard Live Fukuoka/ TeNソロライブ

2010年
・淡路島国生み神話芸術祭2010/ TeNソロライブ
・西宮船坂ビエンナーレ2010 オープニングライブ/ 古巻 和芳氏の作品に参加
・ONE PEACE LIVE 第2回オーラの祭典/ 岡野弘幹氏率いるバンドにてボーカルとして参加
・現代美術作家、田口行弘氏個展”ABOUT”クロジングパーティ”GIFT”に出演/ TeNソロライブ

2011年
・フジテレビ「僕らの音楽」に出演/ ピアニスト清塚信也 x TeN
・神代音絵巻 〜むすひ〜@高松公演(「古事記」をテーマに描く画家マークエステルの作品世界を舞台芸術化)/ 岡野弘幹氏率いるバンドにてボーカルとして参加

2012年
・日本の祈り 京都南座公演に出演/ 岡野弘幹氏率いるバンドにてボーカルとして参加
・ユナイテッド・アース @スタジオアルタに参加/ TeNソロライブ
・アートスペースギャラリーmiit miit (6ヶ月限定プロジェクト)を主宰
・LIVING & DESIGN 2012 OSAKA CITY EVENT Kick off party/ TeNソロライブ
・西宮船坂ビエンナーレ2013/ 古巻 和芳氏の作品に参加
・神代音絵巻 〜むすひ〜@松山公演(「古事記」をテーマに描く画家マークエステルの作品世界を舞台芸術化)/ 岡野弘幹氏率いるバンドにてボーカルとして参加
・大阪市「光のルネッサンス」オープニングセレモニーライブ/ 岡野弘幹氏率いるバンドにてボーカルとして参加

■ CMボーカルワークス

2007年
・旭化成株式会社

2010年
・大伍貿易株式会社「発酵蔵の億千米」
・株式会社ケイ・オプティコム(関西電力グループ)「eo」

2011年
・成田国際空港 「World Wide Connections編」
・株式会社ライフコーポレーション「50周年スマイルライフ」
・ダイワハウスグループ 「Premist 東静岡ティアラ」

2012年
・株式会社ヤンマー100周年CM

■ CM ナレーション

2012年
・児童虐待防止TV
・サンスター株式会社「防災にオーラルケア」
・株式会社エディオン

Facebook : https://www.facebook.com/TeNhighlow
myspace : http://www.myspace.com/10netten

1968年京都府生まれ。大学在学中の1987年、京都市内のディスコにおいてDJとしてのキャリアをスタート。その後、関西を中心とした様々なクラブでプレイする傍ら、1991年より制作活動を開始。1994年に上京。1997年、東京においてProducers Team “Orienta-Rhythm”を同じくクラブDJである”Kenny”らと共に結成。以降、”Orienta-Rhythm”のメンバーとして活動している。初期の”Orienta-Rhythm”は国内アーティストのリミックを量産しながらも、海外でのキャリアと実績を積み上げるべく、並行してNYやLondon、Italy、Spain、Franceといった海外レーベルから多数のリミックスやオリジナルタイトルをリリースし続けてきた。2005年、NYの名門レーベル『King Street Sounds』と契約。その契約直後にリリースした「Stephanie Cooke/Everything」のOrienta-Rhythm Remixがスマッシュヒット。彼らの名がワールドワイドに広く知られる事となる。その後も「Don’t Take Your Love feat. Stephanie Cooke」、「Happy feat. Joi Cardwell」、「Peace feat. Michelle Weeks」等々、ヒットタイトルを同レーベルよりリリースし、世界中のトップDJ達のサポートを受けてきた実績を持つ。”Daisuke Miyamoto”の個人名義でもシカゴの老舗レーベル『Look At You』よりEPを3タイトルリリースしており、中でも世界中のDJ達がヘヴィープレイし、ハウス界のレジェンドである”Tony Humphries”のTOP10チャートにもランクインした「Pianofunk」が収録された「Tokyo EP」はヒットタイトルとなった。