5.14 Sat ZOUK Night × Mirage

FORMATIVE

BENKAY

SHINJI

SILVERFOX

2016.5.14 Saturday

music: EDM / HOUSE

GUEST DJ :

FORMATIVE

DJ :

BENKAY / SHINJI / SILVERFOX

PERFORMER:

ALKALOID Dancer / へべれけ / Trastic.F

Open:
19:00~25:00

Price:
MEN 2,500yen 1drink
WOMEN 2,000yen 1drink


※フェス仕様服装の女性入場無料

Otherwise known as djB’s
progressive house alter ego, FORMATIVE currently holds the fort at the Zouk
main room as one of the club’s longest
-
standing residents. Armed with his digital crate of big
-
room
bangers and varied selections, FORMATIVE has covered grounds well beyond Singap
ore’s shores,
having manned the decks at some of the biggest clubs in the world, in
cluding Green Valley in Brazil
-
Ibiza’s most preeminent clubs, Pacha and Space, and London’s renowned Ministry of Sound.
ZoukOut’s 2013 official track C’MON was dynamical
ly created with Spanish DJ Danny Marquez
released on the 04M label, and he’s most recent collaboration with fellow Singaporean producer
Redmoon with the track “RAVELIN” released through Swiss label Megaloud Recordings garnered raving
reviews.
FORMATIVE’s
certainly
a name that has become synonymous with his energetic and pumping DJ sets,
balanced out with his intuitive knack for spotting artistes and tracks at the brink of blowing up in the
electronic dance music circuit, making every party with him a uniq
ue experience.
https://www.facebook.com/djFORMATIVE
http://www.twitter.com/djformative
http://www.soundcloud.com/formative
http://www.
instagram.com/FORMATIVE

ENKAYはプログレッシブハウスの音楽プロデューサーとして、また、エレクトロハウスまでを網羅するEDM (エレクトロニック ダンス ミュージック) のDJである。過去にはヒップホップのDJとして一世を風靡し、大阪では伝説のクラブとして知られる”Under Lounge”で8年間のレジデントを務め、数々のオフィシャルミックスCDをメジャーレコード会社からリリース。更には自身が発案、企画、そしてパーソナリティーとして”Night Cruising”(テレビ東京系)を地上波でスタートさせ、西日本を中心にクラブ音楽の普及に務めた。

2006年、LAのDJとして知られるDJ AMやDJ Viceに影響を受け、ヒップホップのDJがハウスや80’sなどの他ジャンルを織り交ぜるという”オープンフォーマットスタイル”に変更。全国的に一般的な表現となった”ALL MIX”という言葉は、2006年に大阪の”Onzieme”でBENKAYがスタートさせたパーティー”Hollywood”が起源となっており、その分野の第一人者しても知られている。2008年末、カリフォルニアはロサンゼルスに移住。ハリウッド のナイトクラブを中心にカリフォルニア全域、また時にはニューヨーク、マイアミ、ラスベガスなどでも彼のDJは披露される事となる。世界的に有名なナイトクラブでの出演経験としてはハリウッドの”supperclub”、 LAダウンタウンの”Exchange LA”、ニューヨークの”Marquee Nightclub”、ラスベガスの”Christian Audigier The Nightclub”などが挙げられる。特にExchange LAでは土曜日のヘッドライナーDJとして2年間、毎週1000人以上のクラウドを動員したパーティーを担当した。そして、2011年には自身初となるアジアツアーを開催し、台湾、韓国、中国、シンガポール、そして母国である日本と5カ国でのプレイを実現させた。2012年3月には自身の悲願でもあったPOWER 106 LA の人気プログラム”JUMP OFF MIX”への出演を実現。ロサンゼルスで最も知名度の高いラジオ局として知られ、更にはヒップホップDJとして西海岸では最も敷居の高いとされる番組で彼のミックスがオンエアされる事となり、ヒップホップDJとしての集大成を飾る事となった。2006年頃よりスタイルを変貌させていったBENKAYであるが、時が経つにつれハウスミュージックに対する思いが強くなる。また、それと平行して、ラスベガス、ハリウッドを中心に新たなナイトクラブミュージックと言われるまでになった”EDM (エレクトロニック ダンス ミュージック)”カルチャーを現地で目の当たりにし、音楽プロデューサーとしての活動をスタートさせ、近年では積極的に楽曲制作を行っている。また、長い経験から掴んだノウハウを生かし、イベントプロデューサーとしての顔も持ち、現在、BENKAYが担当するイベントは全て彼自身で企画制作を行っている。DJだけでなく、総合プロデューサーとして活動する姿は新時代のDJのモデルを提案しているのかもしれない。