3.12 Sat KOBE COLLECTION AFTER PARTY featuring MIRAGE WIHITE NIGHT Special Thanks to ANNEBRA

YAMATO

ONE☆DRAFT

2016.3.12 Saturday

music: EDM / HOUSE

Guest DJ : YAMATO
Special Live : ONE☆DRAFT
DJ : O-MAN and more…
MIRAGE RESIDENT DJs : BENKAY / Shinji / Silver Fox
Club Piccadilly Performers : ALKALOID dancer / へべれけ / Trastic.F

Open:
21:30~25:00

Price:
MEN 2,500yen 1drink
WOMEN 2,000yen 1drink

さらにこの日はピカデリーホワイトデースペシャル【WHITE PARTY】を開催!!
全身白のコーデの女性のグループは、
【感謝の気持ちを込めて】
▶完全入場無料
▶ピンクのシャンパンをプレゼント !
6名様以上だとさらにもう一本プレゼント!
女性を含むグループでもOK!!
白のワンポイントでもオリジナルカクテルがもらえる♪
ぜひお楽しみに♥

「burn WORLD DJ CONTEST 2013 JAPAN」優勝。

その後スペイン/ イビサ島で行われたburn Studios Residency に日本代表DJ として参加、ここでスェーデン出身のTOP DJ / AVICII の目に止まり共演者に指名される。その舞台はハンガリー/ ブダペスト、AVICII の直後に同ステージでプレイし、日本人初の共演を果たした。

帰国後、SUMMER SONIC 2013 に初出演し、同年10 月MADEON のウォームアップDJ や12 月ROAD TO ULTRA JAPAN、翌年2014 年1 月/electrox@ 幕張メッセなどに出演する。

この1 年で着実にキャリアアップし、5 月にはイギリス/ マンチェスターの人気クラブサンキースに招かれメインフロアにてプレイをし、ヨーロッパでの活動で好スタートを切る。

同5 月にはAFROJACK の東京公演、8 月には幕張メッセにて開催されたSONICMANIA に出演し超満員のフロアを朝まで盛り上げた。

またSONICMANIA の同じステージに出演したDESTRUCTO とはその前日に香港のW ホテルで行われたDROP THE BEAT with HARD にも共に出演し、2 夜連続の共演を果たす。

9 月には第一回目となるULTRA JAPAN へ出演し国内で開催される大型フェスにたて続けに出演を果たす。

フェスやクラブでのパファーマンス活動と並行して楽曲制作活動も展開し、11月にはZEDDのヒット曲”CLARITY”のボーカリストとしても知られる英国のグラミー受賞シンガーソングライターFOXESのシングル曲のリミックス”GLORIOUS (YAMATO REMIX)”を発表。

2015年1月にはオランダの人気レーベルSPINNIN’ RECORDSの楽曲をMIXした初のMIX CD “SPINNIN’ IN THE MIX mixed by YAMATO”、そして自身初となるオリジナル楽曲として“FEEL YOUR LIGHT Feat. MATT CAB”をたて続けにリリース。

繊細かつ攻撃的なサウンドで更なる注目を集め、活動の幅を広げる。

2015 年は2 回目の開催となるELECTROX に2 年連続の出演を果たし、MIX CD のリリースパーティを全国主要都市で開催するなど国内のみならず海外各地でのイベントへ参加した。また世界的な人気を誇るボーイズグループOne Direction のJapan Tour ではオープニングDJ に抜擢され、大阪/ 京セラドームに集まった4 万人の心にその名を刻んだ。

Pioneer 機材の機能をフルに活用したテクニカルで躍動感溢れるDJ スタイルが見るものにインパクトを与えている。

LANCE(MC&VOCAL)、RYO(VOCAL)、DJ MAKKI(DJ)からなる 1981年生まれ帝京高校野球部出身の同級生3人組。 野球部引退後、DJ MAKKIはクラブDJとして関東の主要イベントで活躍。 LANCEは単身アメリカへ留学。その音楽観・人生観に大きな影響を与える。 RYOはソ ウル・バーで働きながら、生バンドでのライブを重ねる。 共に全く違うグラウンドで活躍していた3人が野球ではなく音楽で勝負しようと、ユニットを結成。 野球部出身ということで、DJ / RAPPER / SINGERそれぞれがドラフト1位に、 という願いを込め「ONE☆DRAFT」と名付ける。 07年3月発売のデビュー曲「フルサト」が07年USEN年 間総合チャート5位を記録し、 10代〜20代を中心に注目が集まる。08年3月発売の1st アルバム『ONE FOR ALL』は デビューアルバムにしてオリコン週間ランキング初登場12位を記録。 5万枚を超えるスマッシュヒットに。 2009年リリースの5枚目のシングル 「アイヲクダサイ」は配信60万ダウンロードの大ヒットを記録。 6枚目のシングル 「情熱」は 2009年日本テレビ系プロ野球中継のテーマ曲に大抜擢、一気に知名度を上げた。 同年6月リリースのセカンドアルバム『DREAMAKER』も オリコンデイリーランキング・トップ10入りを果たしスマッシュヒット。 続く11月のシングル『ワンダフルデイズ』は、週刊少年ジャンプで大人気連載中の 「銀魂」アニメ版EDテーマとしてオンエアされ、 翌月12月に全国5大都市で行われた初のワンマンツアーも、各地ソール ドアウトで大盛況。 そして、2010年1発目のシングル『TRAIN』は、 レコチョク着うたフルデイリーランキング最高3位、週間ランキングでも6位(4/14付)を記録。 5月には全国11ヶ所にわたるライブツアーを行い、各地ソールドアウト続出。 6月には前作『TRAIN』のセルフ・アンサーソング『夜空』をリリース。 レコチョク 着うたフル週間ランキング8位、 オリコンシングルデイリーランキングではTOP20に食い込むなど、 ノンタイアップにもかかわらずスマッシュヒットを記録。 9月には”母”に捧げた号泣バラードシングル「5年後・・・」をリリース。 こちらもレコチョク着うたフル週間ランキング9 位を記録し、 ONE☆DRAFT初の配信シングル3作連続トップ10入りを果たした。 11月にはスマッシュヒットシングル4曲を含むサードアルバム『蜂の 巣』をリリース。 2011年に入り、4月から始まったワンマンツアー「Bee Alive VOL.3」の追加公演を収録した 初のライブDVD『LIVE 2011 「蜂の巣」 in 大阪』を9/21にリリース (オリコン音楽DVD週刊ランキング最高位9位)。 2013年4月には、 約2年半ぶりのシングルとなる「あいたくて、あえなくて、あいしてる」をリリースし、 レコチョクウィークリー総合10位を記録。 また7月には約2年8ヶ月ぶりとなる4枚目のアルバム「ガチウタ」をリリースし、 10月には2度目となるなんばHatchでのワンマンライブ「蜂の巣」を大盛況のうちに成功させる。 2015年8月には6枚目のオリジナルアルバム「ALL FOR ONE」をリリース。 同月、初の野外ワンマン「蜂桜祭」を大阪服部緑地野外音楽堂にて雷雨の中大成功を収め、 デビュー9年目にしてますます精力的に活動中。(2016年3月現在)