12.06 Sat WICKED

ASAHARA

BENKAY

MARVY

2014.12.06 Saturday

music: HOUSE / EDM

DJ :

ASAHARA
BENKAY
MARVY

Open:
19:00~25:00

Price:
19:00~21:00 MEN 1,500yen 1drink  / WOMEN 1,000yen 1drink

21:00~25:00 MEN 2,500yen 1drink / WOMEN 2,000yen 1drink

ASAHARA (R(érre) del Mondo/BRIDGE ENTERTAINMENT)
A quartet of DJs R(e’rre)del Mondoのリーダー的存在のAsaharaが今年でDJ歴27周年を迎える。ジャンルのカテゴライズ化が進行し、閉寒感が募る現在のHOUSEシーンに おいて、流行にいっさい縛られず良質な楽曲のみストイックなまでに追求、西日本最大級のHOUSE EVENT 『WICKED!』は関西主要クラブにおいて約17年に渡りおこなわれ毎回2000人以上のクラウドを熱狂の渦に巻き込んだ。彼のプレイはこれまでに共演 した Tony Humphries, Roger Sanchez, Basement Boys, Junior Sanchez, Kaskade, Satoshi Tomiie, Simon Dunmor,Dimitori From Paris, Kerri Chandler, Gregory, Ultra Nate etc…, などの世界のトップDJ、アーチスト達からも絶賛される。海外活動においても評価が高く中国2大都市,北京、上海。あとロシア、韓国、Ibizaなどでツ アーもをおこない、最近では、2012年7月のIBIZA2Daysで大成功を収め毎年の出演を確約されるに至った。また国内でもSUMMER SONIC、渚への出演、現在は海外を拠点とし、月2回のハワイ、韓国でのレギュラーイベントも持つ。グローバルなDJでなくてはならない。世界標準。そ れがASAHARA (R(e’rre)del Mondo)である。

He’s been playing as main DJ as leader of a quartet of DJs R(e’rre)del Mondo who become 27th anniversary DJ experiences in this year.
He’s been choosing only high quality music even during house music scene has been evolved over the categorization of genre and also it’s been enclosed house music scene. He’s never restricted faddy music.
One of the biggest south Japan House music event calls “WICKED”,
it’s been throwing event over 17years at main club of Kansai.
Heaps over 2000people crowd has been following of this party.
He had play with, Tony Humphries, Roger Sanchez, Basement Boys, Junior Sanchez, Kaskade, Satoshi Tomiie, Simon Dunmor,Dimitori From Paris, Kerri Chandler, Gregory, Ultra Nate etc…,
He’s been praised from whole world top dj and artis.
And also he’s been playing at Beijing, Shanghai, Russia, Korea, Hawaii, Ibiza etc….,
He’s been established at oversea as well.

BENKAY
BENKAYはプログレッシブハウスの音楽プロデューサーとして、また、エレクトロハウスまでを網羅するEDM (エレクトロニック ダンス ミュージック) のDJである。過去にはヒップホップのDJとして一世を風靡し、大阪では伝説のクラブとして知られる”Under Lounge”で8年間のレジデントを務め、数々のオフィシャルミックスCDをメジャーレコード会社からリリース。更には自身が発案、企画、そしてパーソナリティーとして”Night Cruising”(テレビ東京系)を地上波でスタートさせ、西日本を中心にクラブ音楽の普及に務めた。2006年、LAのDJとして知られるDJ AMやDJ Viceに影響を受け、ヒップホップのDJがハウスや80’sなどの他ジャンルを織り交ぜるという”オープンフォーマットスタイル”に変更。全国的に一般的な表現となった”ALL MIX”という言葉は、2006年に大阪の”Onzieme”でBENKAYがスタートさせたパーティー”Hollywood”が起源となっており、その分野の第一人者しても知られている。2008年末、カリフォルニアはロサンゼルスに移住。ハリウッド のナイトクラブを中心にカリフォルニア全域、また時にはニューヨーク、マイアミ、ラスベガスなどでも彼のDJは披露される事となる。世界的に有名なナイトクラブでの出演経験としてはハリウッドの”supperclub”、 LAダウンタウンの”Exchange LA”、ニューヨークの”Marquee Nightclub”、ラスベガスの”Christian Audigier The Nightclub”などが挙げられる。特にExchange LAでは土曜日のヘッドライナーDJとして2年間、毎週1000人以上のクラウドを動員したパーティーを担当した。そして、2011年には自身初となるアジアツアーを開催し、台湾、韓国、中国、シンガポール、そして母国である日本と5カ国でのプレイを実現させた。2012年3月には自身の悲願でもあったPOWER 106 LA の人気プログラム”JUMP OFF MIX”への出演を実現。ロサンゼルスで最も知名度の高いラジオ局として知られ、更にはヒップホップDJとして西海岸では最も敷居の高いとされる番組で彼のミックスがオンエアされる事となり、ヒップホップDJとしての集大成を飾る事となった。2006年頃よりスタイルを変貌させていったBENKAYであるが、時が経つにつれハウスミュージックに対する思いが強くなる。また、それと平行して、ラスベガス、ハリウッドを中心に新たなナイトクラブミュージックと言われるまでになった”EDM (エレクトロニック ダンス ミュージック)”カルチャーを現地で目の当たりにし、音楽プロデューサーとしての活動をスタートさせ、近年では積極的に楽曲制作を行っている。また、長い経験から掴んだノウハウを生かし、イベントプロデューサーとしての顔も持ち、現在、BENKAYが担当するイベントは全て彼自身で企画制作を行っている。DJだけでなく、総合プロデューサーとして活動する姿は新時代のDJのモデルを提案しているのかもしれない。